文字の大きさ ファインロゴ
コラム

 

イオンドリンク飲用後の血糖値変化

目的

株式会社ファイン製イオンドリンク飲用後の血糖値の変化を調査することを目的とした。また市販のスポーツドリンク飲用後の血糖値変化も調査し、イオンドリンクとの比較を行った。

材料および方法

 血糖値は市販の血糖値測定器(メディセーフミニ、テルモ株式会社)を用いて測定した。12時間絶食後の血糖値を測定し、その直後、イオンドリンク一包(3.2 g/500 mL分量)を溶解した水もしくはスポーツドリンク500 mLを一気に飲み干し、30分後、1時間後、2時間後の血糖値の測定を行った。

結果

 図にそれぞれ被験者の血糖値変化を記した。全ての被験者において市販のスポーツドリンク飲用時に血糖値上昇が見られた。一方、イオンドリンクは飲用後も血糖値に変化は見られなかった。これらの結果は、イオンドリンクが血糖値にほとんど影響を与えないということを示しており、糖尿病患者に適し、ペットボトル症候群を発症しない飲み物であるということを示している。

PDFはこちらから