文字の大きさ ファインロゴ
商品情報

ムースナール

ムースナールは飲み込みにくい食品と共にミキサーするだけで
食べやすい適度なムース状の形態を提供することができます。 

ムースナールの特徴

  1. ミキサーするだけで簡単にムース状に

  2. 膨潤・加熱の必要が無く、速やかに調理が可能

  3. 熱を加えなくて良いので食品の色や風味がそのままで、栄養キープ

商品詳細

原材料名 デキストリン、増粘多糖類、塩化カリウム、乳酸カルシウム
形  態 粉末800g
賞味期限 製造から2年
保存方法 高温多湿や直射日光を避け、涼しいところに保存してください。

 

成分表 100gあたり

エネルギー 251kcal たんぱく質 2.0g
脂質 0.0g 糖質 35.5g
食物繊維 50.4g ナトリウム 450mg
カリウム  680mg リン  76mg

 

ご利用方法

<作り方A:加水する場合>

  1. あらかじめ調理済みの食品に水やだし汁などを加えてミキサーする。
  2. ムースナールを適量加え、30~60秒程度ミキサーする。
  3. そのまま盛り付ける。あるいは型どりをして20分程度静置する。

<作り方B:加水しない場合>

  1. 水分の多い野菜・果物などはそのままミキサーする。飲料などはそのままミキサーに加える。
  2. ムースナールを適量加え、30~60秒程度ミキサーする。
  3. そのまま盛り付ける。あるいは型どりして20分程度静置する。 

 【使用する食品と加水量・ムースナール添加量の目安】

食品

加水量

出来上がり

ムースナールの添加量(%)
(食品+加水の重量に対しての添加量)
肉・魚 食品の等量程度(g)の
水分を加える
かため 1.5~3.0
ふつう 0.5~1.5
水分の少ない
野菜・果物
かため 2.0~3.5
ふつう 1.0~2.0
水分の多い
野菜・果物
加水なし かため 2.5~4.0
ふつう 1.5~2.5
濃厚流動食 ふつう 2.0~3.5
  • 表は食品が室温の時のかたまり具合の目安です。
  • 出来上がり「かため」は食品を成型できる程度、「ふつう」は食品がまとめる程度の状態です。
  • 上記表を参考に、食品やお召し上がる方に合わせて、加水量、ムースナール添加量を適宜調節してください。

 

使用上の注意

  • 重度に嚥下機能が低下した方は、ご使用前に医師、栄養士等にご相談ください。
  • 食品の種類や調理時の温度、お召し上がる際の食品の温度によりかたさが変わります。
  • 温かい食品を調理した場合、食品が冷めるとゲルの強度が高まります。
  • 加水量、本品の添加量を適宜調節し、お召し上がる前に、必ずかたさを確認してください。
  • 調理後はお早めにお召し上がりください。
  • ミキサーは高速回転のものをご利用ください。フードカッターや泡立て器といった回転数の低い器具では本品がうまく利用できない場合があります。
  • 開封後はチャックをしっかり閉め涼しいところに保存し、お早めにご利用ください。
  • お子様または介護や介助の必要な方の手の届かないところに保存してください。
  • 粉末のまま口に入れないでください。のどに詰まる原因となります。
  • 万一、開封時に色、臭い、味などに異常が見られる場合は使用しないでください。
  • 本品を使用することで、誤嚥を確実に防ぐことができるものではございません。

Q&A